時置師

できることはできる できないことはできない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダディ、軟禁状態でもよもよ(時系列案参照)

部屋の中、無言のダディ。
胡蝶は眠っているようでこちらも無言。
ダディは仕事もないしやる事も無いので動物園の熊状態。
うろうろしたり、本読んで3ページくらいで中断したり忙しない。
で、何考えているかというと、赤ちゃんの事。

ダディ、読んでいた本を閉じて胡蝶に声をかける。
「起きているんだろう?」的な声かけ。
胡蝶反応せず。更に声かけると煩そうにダディの方を向く。
不機嫌極まりない胡蝶さんに一瞬躊躇。でも話しかける。
内容は赤ちゃん一色。
最初は、胡蝶の店に来ていた赤ちゃんの様子を聞き、
その後は一方的に同居してた頃の赤ちゃんの様子をだらだら騙る。

初めは退屈だったのもあって、寝た振りがてら聞いてる胡蝶だが、
あまりにもだらだら会話が続いてきて嫌になる。
「ゴチャゴチャ五月蝿いんじゃ!貴様何様のつもりじゃい」(Byマツケン風)
的に抗議。結局何が言いたいのかと問い詰める。

言われて言葉に詰まるダディ。
ポツリポツリと本心(?)語りだす。
グダグダ言い続けるけど要約すると
「赤ちゃん連れ戻したいけど、嫌がらないかな?
 無理強いしたくないけど、超心配」

胡蝶、会話を遮る意図での盛大な溜息。
寝ると言い残して顔を背ける(もう聞かないよ意思表示)
おろおろするダディ。
そりゃ胡蝶さんが相談乗ったり、助言してくれるような人間じゃないと
解っていつつも話し中断されたらもよもよする。
なお呼び止めようとして「もうお前の好きにしろよ」
と怒鳴られ、声をかけられなくなる。
仕方なく机で頭抱えてもよもよ続行。

ふとした拍子に指輪が視界に入る。
この指輪にまつわる思い出とかを思い出しつつ
やっぱり赤ちゃんの事考えて

終了

スポンサーサイト
  1. 2007/10/14(日) 21:44:06|
  2. プロット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時間系列案 | ホーム | 街の生活に必要っぽいものを考えてみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slumre.blog68.fc2.com/tb.php/55-2a4e939d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オホゲツ

Author:オホゲツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。